道州制とライフスタイルの多様性

元外資系金融マンのシカゴでのライフスタイル(gamella) – BLOGOS(ブロゴス).

 

上記しましたけれども、日本もアメリカのように地方自治体が強い権利を持つことになる、道州制のような制度が導入されて地方が元気になればいいと思っています。それが将来的に日本におけるライフスタイルの多様性を実現するのだと思います。

 

個人的には、この意見に賛成したい。

理由は、日本人にとって、非日本語圏で暮らすという事のコストはすごく大きいので、日本語が通じるなかで選択肢が増えれば、それだけで選べる自由ってものが出来ると思うから。

例えば、東京は法人税が高いけど、北海道なら法人税が安いから、北海道に移転する企業が出ても良いと思うし、それに伴い移住するか、東京にとどまるか個人が決められても良い。

選択肢が多いということは、各州で企業や人間の誘致合戦になるだろう。
そうなった場合、政治家がやることに不満なら、その州から出てゆくという選択肢があることが、政治家に無理をさせない理由にもなる。

そして、自然淘汰的に政治が良くなれば、きっと日本も元気を取り戻せるのではないかと思う。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中