沖縄の基地と戦場になる危険性

 

 沖縄が弱体化すれば中国軍が侵攻し、それを米軍が反撃して取り返すという戦争が起きることは必至である。

このような視点に立てば、今沖縄で米軍基地反対を唱えている人たちの言動は、沖縄を再び戦場にする危険性をはらんでいる。それは、沖縄の基地問題とは比較にならないほど大きな危険性である。

引用元: 中国は必ず沖縄に攻めてくる 再び戦場としないために今やるべきこと.

 

基地反対というのはこんな危険もある。

 

個人的には、中国の弱体化を図ったほうが効率的なんじゃないかな?って思う。

  1. チベットなどの少数民族の独立を支援する人権団体の設立を容認する。
  2. スパイ防止法を制定することで、技術流出を防ぐ。
  3. 中国の国内法については、WTOなどの手段を使って対抗する。
  4. 中国に進出してしまった企業の利益代表として、国が申し入れるべきことを申し入れる。

 

広告
投稿者: hideomochizuki カテゴリー: blogs

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中