中長期的な対応と政治的な解決

 しかし、国内での雇用をどう創出していくかという雇用構造の問題は、中長期的には先進国共通の問題として日本でも深刻化することは間違いありません。政府は財政再建や震災復興、原発再稼働といった目の前の問題ばかりを騒ぎますが、こうした中長期的な問題への対応も早めに始めるべきではないでしょうか。

引用元: ソニーが示す日本にとっての危険な兆候|岸博幸のクリエイティブ国富論|ダイヤモンド・オンライン.

 

ごもっとも。

政党+理念で検索をかけてきました。探したのは「将来の日本」

 

一つ目の政党。

第1に、透明・公平・公正なルールにもとづく社会をめざします。
第2に、経済社会においては市場原理を徹底する一方で、あらゆる人々に安心・安全を保障し、公平な機会の均等を保障する、共生社会の実現をめざします。
第3に、中央集権的な政府を「市民へ・市場へ・地方へ」との視点で分権社会へ再構築し、共同参画社会をめざします。
第4に、「国民主権・基本的人権の尊重・平和主義」という憲法の基本精神をさらに具現化します。
第5に、地球社会の一員として、自立と共生の友愛精神に基づいた国際関係を確立し、信頼される国をめざします。

二つ目の政党

(1) 家族、地域社会、国への帰属意識を持ち、自立し、共助する国民
(2) 美しい自然、温かい人間関係、「和と絆」の暮し
(3) 合意形成を怠らぬ民主制で意思決定される国と自治体
(4) 努力するものが報われ、努力する機会と能力に恵まれぬものを皆で支える社会。その条件整備に力を注ぐ政府
(5) 全ての人に公正な政策を実行する政府。次世代の意思決定を損なわぬよう、国債残高の減額に努める
(6) 世界平和への義務を果たし、人類共通の価値に貢献する有徳の日本

三つ目の政党

Ⅰ.増税の前にやるべきことがある!
Ⅱ.世界標準の経済政策を遂行し、生活を豊かにする!
Ⅲ.「地域主権型道州制」で格差を是正する!
Ⅳ.激動する国際環境を踏まえた戦略的な外交を!
Ⅴ.財源はしっかり手当てする!

 

 

 

以下引用元

http://www.dpj.or.jp/about/dpj/principles

http://www.jimin.jp/aboutus/declaration/

http://www.your-party.jp/policy/

 

広告
投稿者: hideomochizuki カテゴリー: blogs

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中