SLAPP:マスコミが「不都合な事実」を消す方法

 

亀岡事故、行き過ぎた取材だったのか 病院「心が腐っている」vs新聞社「事実誤認、訂正を」(J-CASTニュース) – livedoor ニュース.

 

このような手段で、マスコミは「不都合な事実」を消すのだろうね。

  1. まずは「申し入れる」
  2. 次に「名誉毀損で訴訟を起こす」と恐喝する。
  3. 実際に「名誉毀損」で訴訟を起こす

 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%97

スラップSLAPP, Strategic Lawsuit Against Public Participation、威圧的、恫喝的訴訟 直訳では「対公共関係戦略的法務」)

大企業でもあり、マスコミでもある新聞社は、このSLAPPの原告にもなるし、被告にもなる。
もちろん、その手の訴訟に慣れた法務部や顧問弁護士を抱えているので、実際に訴訟に勝つこともあるでしょう。

 

 

広告
投稿者: hideomochizuki カテゴリー: blogs タグ: ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中