腕立て100回プロジェクト(19)

  1. 30回
  2. 40回
  3. 30回
  4. 12回
  5. 20回

4セット目の途中で、どうにも動かなくなったので休憩。

今度から、少し休憩を長めにとって、ちゃんとやろう。

 

広告

不動産バブルは何故起きるのか?

バンキアは、不動産価格が上昇する中で仕事を得るために競争している銀行に自制能力がないことを明らかにしている。この教訓が学ばれなければ、同じことが繰り返し起きるだろう。

引用元: スペインの古典的な銀行危機 昔からある不良債権の教訓を思い出せ.

 

銀行員も人間だし、従業員に過ぎないからね。

業績をあげないとクビになる。

クビになったら自分自身の人生設計が狂う。

 

一方、不動産バブルが起きて、公的資金を投入する羽目になったとしても、
一時的にはとやかく言われるかもしれないけど、そのうち忘れてもらえる。

 

今の法律では、金融機関が自らバブルを起こして収益をあげて、どこかの時点で破綻させて公的資金を注入することを禁止する方法がないもの。

 

多分、それを防ぐ方法を発見したら、ノーベル経済学賞を取れると思う(笑)

 

 

 

投稿者: hideomochizuki カテゴリー: blogs

クレカはこの10枚から選びなさい:日経ウーマンオンライン

クレカはこの10枚から選びなさい:日経ウーマンオンライン【どん底経験FP花輪陽子の「お金に困らないで生きるには」】.

 

さて、還元率1.3%のP-One Goldには全くメリットがなくなったので、リーダーズカードへの乗り換えを検討しよう。
普通にカードで買い物をするので、年間100万ぐらいは生活費で使っているし、Amazonもそれなりに使う。

 

年間1万円もP-Oneゴールドに払うのなら、リーダーズカード・・・と言いたいところだけど、リーダーズカードのデポジット申し込みってすごく面倒?

 

投稿者: hideomochizuki カテゴリー: diary

論考:共同体

自分のtweetから引用。

自分のもやもや感の原因がわかった。共同体を作るときには、その共同体に貢献が出来る人しか歓迎されないという事実だ。ただし、時間は関係ない。過去の功労者かもしれないし、現在を支える人かもしれない、将来を期待される子供や若者かもしれない。

2012.05.29 09:48

共同体の型はなんでもいいが、相互支援が成立する必要がある。独身者の私は自分を助けてくれる人は自分しか居ないのだから、自分に何かあった時に自分を助けてくれる仕組みを作る必要がある。それは保険かもしれないし、貯金かもしれない。

年間200万円弱の運用益が期待出来る仕組みと、健康的な身体、それなり以上の貯金、それなり以上の年収の仕事を揃える為に努力があったのだけど、その成果に貢献したと思うのは両親であって兄弟ではない。

共同体のあり方について。
過去、現在、未来という考え方で見ると、こんな表になるのかな?
ここで、新メンバー候補が居るとします。
もちろん、新メンバーは過去の功績はないのですから、こうなります。
これって色々な意味で大切かなと。
投稿者: hideomochizuki カテゴリー: diary

毎回好調な7週目

毎回、VPは7週目が好調です。

 

 

色々と理由はあるのですが、端的に言うと「階級の差が出にくい週」だって事ですね。

 

 

投稿者: hideomochizuki カテゴリー: gno3, netgams タグ:

5月28日

コナミ32回目。

  • ストリートダンス
  • ボディジャム

6月からのスケジュール表を見ての検討。

  • 月曜日 変更なし。もしくはストリートダンス→ボディヒーリング45という手もあり。
  • 火曜日 もともと休み。
  • 水曜日 可能ならパンプ45→アタック。遅くなってもZUMBA。
  • 木曜日 貴重なヒーリングがなくなった・・・・ 仕方ないので、マスターズスイミングについてゆけるか試してみよう。
  • 金曜日 ヨガに出れるならヨガだねぇ。あとは可能ならパンプ45→コンバットなんだけど、コンバットって苦手なんだよね。
  • 土曜日 遅い時間にあった、ヒーリングがなくなってしまった・・・・仕方ないから朝からヨガかな?
  • 日曜日 アタックに出るしか。