不動産バブルは何故起きるのか?

バンキアは、不動産価格が上昇する中で仕事を得るために競争している銀行に自制能力がないことを明らかにしている。この教訓が学ばれなければ、同じことが繰り返し起きるだろう。

引用元: スペインの古典的な銀行危機 昔からある不良債権の教訓を思い出せ.

 

銀行員も人間だし、従業員に過ぎないからね。

業績をあげないとクビになる。

クビになったら自分自身の人生設計が狂う。

 

一方、不動産バブルが起きて、公的資金を投入する羽目になったとしても、
一時的にはとやかく言われるかもしれないけど、そのうち忘れてもらえる。

 

今の法律では、金融機関が自らバブルを起こして収益をあげて、どこかの時点で破綻させて公的資金を注入することを禁止する方法がないもの。

 

多分、それを防ぐ方法を発見したら、ノーベル経済学賞を取れると思う(笑)

 

 

 

広告
投稿者: hideomochizuki カテゴリー: blogs

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中