考察:AKB48式選挙と参議院改革(シルバー民主主義の修正)

http://www.google.com/intl/ja/+/project48/ AKB48総選挙 なるものが行われるらしい。

 

もちろん、AKB48に全く興味が無い私は投票しないのだけど、その仕組みを見てちょっと考えました。

 

参議院選挙をAKB方式に変えたらどうなるだろうか?と。実現方法は今の株主総会と一緒だよね。

  • 過去3年間の納税額に応じた投票数が各国民に割り振られて、郵便による委託なり選挙会場で投票するなりする。
  • その投票数で議員を決める。

 

そうなると、こんな人が投票できなくなる。

  • 生活保護受給者
  • 年金生活で税金を支払っていない老人
  • 失業者

 

国会は二つの観点で議論されることになる。

  • 「世論」の代表である衆議院
  • 「納税額」の代表である参議院

 

シルバー民主主義になってしまうという民主主義制度の問題点を修正することが可能になる。

なにせ、老人票が入らない参議院で反対されない程度の福祉にしないといけないし。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中