自民党が「ガンダム」開発計画

   ガンダムといえば09年夏、東京お台場に全高18メートルの等身大ガンダムが建造され観光客が押し寄せた。自民党広報に話を聞くと、今回のガンダム開発計画は観光や娯楽が目的ではなく「あくまで政治的意味合いのものです」と説明している。

 

引用元: 自民党が「ガンダム」開発計画 ネット仰天、「消費税を使うのか?」「ふざけるな!」 : J-CASTニュース.

 

確かにふざけているようにしか思えない。

特に、今消費税増税をしようか。という時に一体何を考えてるのかわからない。

 

しかし、考え方を変えてみよう。ガンダムといえば、

  1. 小型のビーム兵器を携行している。
    その過程でビーム兵器を開発しようという事だろうか?
  2. 装甲はルナ・チタニウム合金。
    月面での資源採掘と月面での素材研究を目指そうという事だろうか?
  3. 動力は小型核融合炉であり、出力は1380kWある。
    核融合炉を開発して、その小型化をしようという事だろうか?
個人的には、要素技術の開発は進めるべきだろうと思うが、現代戦においてあまり役に立つとは思えないな。(もちろん心理的な効果をのぞく)
そんな暇があったら、核弾道ミサイルでも開発して、ソウル、平壌、上海、北京を射程内に入れて、敵に攻撃の兆候があれば、敵基地への攻撃をOKとするように法改正するべきだろうと思う。
広告
投稿者: hideomochizuki カテゴリー: blogs

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中