「自分年金」

「自分年金1億円」が必要なワケ:日経ビジネスオンライン.

 

個人的には、一人で自分年金一億円を目指しています。

 

【現状】

貯蓄:円建ての定期預金や住宅財形が1000万

投資1:株式が300万

投資2:外貨預金が400万

投資3:外貨FXの確証金が400万(これは簡単におろせないけどね)

 

【貯蓄】

住宅財形に年間100万

【運用】

外貨預金の利子が年間10万(分離課税済)。株主優待や配当が年間5万(分離課税済み)

FXが年間30万(過去実績から。税金除く。)

 

あと20年あるとして、3000万しか貯まらない。

 

【退職金・年金】

最悪受け取れないとして、受け取れるならありがたくいただく。

企業年金や個人年金まで含めると、0ってことはないけど、0でも大丈夫なように備える。

それでも、退職金2000万、年金2000万ぐらいは期待しても良いだろうか?

 

【支出】

一方、将来の支出はこんな感じだろうか。80歳まで生きることにする。

・生活費:月額15万×12 ×20=3600万

・ゆとり費用:月額10万×12 ×20=2400万

・いざというときの貯金:4000万
なんだ。結局1億必要なんじゃん。

【結論】

一人なら何とかなる。企業が破綻したり、年金が破綻しなければ、このままのペースでも1億円持って60歳になれそう。

守りの部分はほぼ完璧だろう。

ここは攻めに出るべきとき。具体的には運用と将来への投資で更に収益を増やす。引退年齢を早めてゆくべき。

 

【引退年齢の試算】

80歳で4000万を残して、年間300万使うとなると、必要な貯金額は、

4000万+(80-年齢)×300万/年 なので、50歳で引退するなら13000万、55歳で引退するなら11500万。

このあたりを狙って頑張ろう。

仮に今年のペースでFX運用が継続できれば、年間100万が上乗せ。そうなれば15年で1500万を余分にためる事が出来るようになる。

 

 

広告
投稿者: hideomochizuki カテゴリー: blogs

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中