良くも悪くも中国人は嘘をつく:日経ビジネスオンライン

 問題は日本人の中国嫌いかもしれないが、正直、嫌ってもいいのだ。要は嫌悪感を丸出しにして敬遠することが自分自身や日本社会にメリットかデメリットかを考えることだ。当たり前のことだが、メリットがあるならば、不愉快な人間とも正面から向き合って付き合わなければいけない。比較的貧富の差も小さく、教育レベルも価値観も均一的だった日本では、自分と全く違う異質な人間との付き合いに慣れてこなかった。しかし、これからもそうなのかというと、そうじゃないかもしれない。反論もあるだろうが、日本は中国の存在感を無視しては、国際社会で生き残っていけないと私は感じている。

なにも日本人が中国式の嘘をつく必要はない。でも相手の嘘を見破りながらも素知らぬ顔をして自分の利益を追求する、国際社会を渡っていくための日本人らしい作法を編み出してほしい。意外に真正面からつきあうと、どんな嫌な奴でも尊敬できる部分を見いだしたり、嫌なとこも面白いと感じるようになったりするものだ。私の経験では。

引用元: 良くも悪くも中国人は嘘をつく:日経ビジネスオンライン.

 

中国式の嘘か。中国人と付き合うときには気をつけよう。

 

 

広告
投稿者: hideomochizuki カテゴリー: blogs

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中