須磨学園の「制ケータイ」

小寺信良「ケータイの力学」:5年先を行く須磨学園の「制ケータイ」 – ITmedia +D Mobile.

2010年の記事を今更知るって事が恥ずかしい気もするけど。

費用を別とすれば、すばらしい方法だね。個人的には全国の小中高校に導入して欲しいぐらい。

子供の携帯利用で問題になっているのはこんなこと。

【導入時】

  • 「みんなが持ってる」に抵抗できない。
  • 非常時の連絡手段が必要
  • キッズ携帯は機能制限がありすぎて不便

【運用時】

  • 頻繁なメールをどうするのか?
  • アダルトサイトや出会い系の問題
  • ソーシャルゲーム問題

これらの問題を、学校がプロバイダとなってる携帯ですべて解決できる。
困るのは22時以降の連絡だが、そこは門限を21時に設定すれば問題なし。

 

広告
投稿者: hideomochizuki カテゴリー: blogs

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中