考察:サラリーマンの人生設計

tykプロジェクト への投稿から。

サラリーマンから幸福度を増やしてゆくためには、どうしたら良いのか考えてみました。

  1. 仕事は修行と考えて、独立してやってゆけるだけのスキルを身につける場であり、投資資本を稼ぐための場であると考える。
  2. 本業の仕事で収入を増やす努力もするが、支出を減らす努力もして、余剰資金を使って投資を行う。
  3. 独立してやってゆけるだけのスキルを身につけたら、出世よりもやりたい仕事、個人的なコネを作れる仕事を優先して会社生活を送る。
  4. 投資による収益も確実に増やしてゆき、その後どうするかは自分で決める。
投資の収益だけでも食べてゆけるようになったら、選択肢が広がります。
  • そのままの生活を続けて、お金を貯め続けても良い。拡大再生産で投資家になれるでしょう。
  • アーリーリタイヤをして、ミニ投資家として、生きてゆくのも良いでしょう。
  • フリーランスとして独立するのも良いでしょう。
  • 社内に都合の良い制度があって使えるなら、短時間勤務とか収入を減らす代わりに勤務日数を減らすオプションもありです。

 

 

広告
投稿者: hideomochizuki カテゴリー: diary

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中