母親がオレオレ詐欺の被害者になりました。を読む。

竹内謙礼のアメリカネットビジネス訪問記 母親がオレオレ詐欺の被害者になりました。.

 

すごい手口だ。これは騙される。セキュリティ強化をしなければならないだろう。

この詐欺の手口の巧妙なところは

  1. 「携帯をなくしたから非通知」 という手を使って、非通知でかけている。
  2. 「かばんを忘れた」 というところで意識をずらしている。
  3. 拾得物係という「いかにも怪しくない人物」を登場させている。そこで個人情報を全部引き抜いている。
  4. かばんの中に財布を入れていて銀行口座をロックしている。という言い訳を使って、1日だけお金を借りる。
  5. 「会社の中でヤバイ立場」という言い訳で、直接受け渡しをさせている。
  6. そして、**後輩**という人物に直接現金を引き取りに行かせている。(そして防犯カメラが無い場所を選んでいる)

 

ただし、手口がわかれば対策は簡単。

  • 「会社のお金」という振り込め詐欺共通の弱点があるので、「私は会社の現金や有価証券を扱うことがない」という事を親に伝えておく。
  • 仮に会社の関係者を自宅に派遣する場合、必ず本人確認をさせるということを親に伝えておく。

あとはリソースに対するアタックをしかける。

ここで危険に晒されるリソースは**後輩**だが、この人物を防犯カメラで捕まえることが大切。特に絶対的な証拠になるのは指紋。

 

 

広告
投稿者: hideomochizuki カテゴリー: blogs

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中