パイナップル豆乳ローション

 

某所から引用。

パイナップル豆乳ローションでした、間違って覚えてたよ

材料
豆乳…500ミリリットル(成分無調整で大豆固形成分8%以上のもの)
レモン果汁…2個分(約100ミリリットル。生の果実を絞ってください)
パイナップル果汁…50~100ミリリットル(合計400グラムくらいの果肉から100ミリリットルほど取れます)

出来上がりは大体500ミリリットルくらいになります。

道具
小鍋、計量カップ、清潔な綿の布(編目が細かいもの2枚)、キッチンペーパー、
ざる、ボウル、レモン搾り器、温度計、ミキサー

当たり前ですが、道具も手も必ず消毒して清潔にしてください。

738: 715 2010/11/07(日) 16:28:04 0
続きです。

1.レモンをよく洗い、レモンの皮にティッシュなどを被せて絞ります。
ティッシュを被せるのは皮にシミの遠因となる成分が含まれているためです。
2.パイナップルの果肉を細かく切ってミキサーにかけます。
芯も入れちゃいましょう。
3.2のパイナップル液を清潔な綿の布でこします。
4.豆乳を小鍋に入れ、かき混ぜながら弱火にかけます。
65℃になったら1のレモン汁を入れてかき混ぜます。トロトロした状態に変わったら火を止めます。
5.ボウルにざるを置き、中に清潔な綿の布、キッチンペーパー2枚を敷きます。
そこに4を流し入れてしばし放置。
6.清潔な手でしっかり搾り出します。
7.6で絞った液に3のパイナップル果汁を混ぜたら完成。
8.清潔な容器に移し替えます。保存は冷蔵で約1週間、冷凍で約半年です。
解凍する時は自然解凍で。

絞りカスは大豆アレルギーがなければ肌に塗るとしっとり効果大。お風呂場でどうぞ。

使用する場合は最初に目立たない部分に塗ってパッチテストを行ってください。
かゆみ、赤み、熱感などの異常がなければ2、3日試し塗り。
肌に合わないようでしたら……残念ですが使用を中止し、どなたかに譲りましょう
(トメコトメは何ともなかったようです。面の皮の厚い奴らだ)

カミソリで処理した後、お風呂上りの後に塗ると効果が増します。
ほぼ全身使えますのでお試しあれ。
除毛すると困る部分は避けてください、私のトメコトメみたいになりますからw

 

広告
投稿者: hideomochizuki カテゴリー: blogs

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中