GWクルーズ旅行(1/4) 出発前

一般的な情報は今のところ省略。

事前交渉
奥さんに「客船に乗ったことがないし、GWのツアーにしてはお得だし、ちょうど休みが取れる」という3つで交渉しました。
ちなみに資金は冬のボーナスをほぼすべて投入した50万円
事前の見積もりではこんな感じ。(一人当たり)
・旅行本体:139,800円(内側船室)
・諸費用:49,600円(港湾税、みなしチップなど)
・滞在費用、オプショナルツアー、お土産など60,000円ぐらい。
会社への交渉
・クルーズ船に乗ることを事前申告しておいた。
・船の電話番号はおしえておいた。旅行の日程は正直に伝えた。
・ネットワークから完全に断絶されることを申告しておいた。
事前準備
個人用の装備品として、こんなものを用意した。
・普段から使っているリュック(30リットルくらい。)
・フォーマルデー用の背広とネクタイ
・靴下(スポーツ用3足、ロング3足)
・チノパン2枚
・ポロシャツ2枚
・普通のシャツ3枚
・Tシャツ3枚
・パンツ(ユニクロのシルキードライ)3枚
・靴3足(普段用の靴、運動靴、フォーマル用の革靴)
・寝巻き兼スポーツウェア2組
・ザクティ(親からの借り物)
・デジカメ(普段ダイビングに使っていたもの、海用のカバーなし)
・充電器(カメラ、iPhoneなど)
・海外で貴重品を持ち歩くためのウェストポーチ
奥さんの荷物もプラスすると、2人で70リットル級のスーツケース1つ、機内持ち込みスーツケース1つ、リュック2つ(30リットル、25リットル)という荷物総量になった。
仕事の準備
・GW前に自分依存の仕事はすべて終わらせておいた。
・28日に全社員対象の研修とか言っていたが、上司と相談の上日程を変更してもらった。
・もちろん、休暇は申請しておいた。
オプショナルの選択
・HISの説明では、オプショナルツアーなしだと船が接岸してから降りるまで2時間待ち。(あとで嘘っぱちと判明する。個人行動で降りたほうが早い。)
・台湾(キールン)のオプショナルツアーは、台北経由で故宮に行っても滞在時間が2時間程度と極端に短い。故宮は次の機会にして、九份(以降九分)に行こう。
・高雄はどっちも選択できるが、自力で散策しよう。
・香港はイギリス領の頃ならともかく、今は中国なので正直不安。安全に船のオプションを選ぼう。
事前チェックインをしておいた。HISが現金払いを前提に事前チェックインしていたようだが、カード払いに切り替えて事前チェックインやりなおし。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中