GWクルーズ旅行(3/4)旅行後半

6日目。香港観光。

返還前なら、地図を見ながら好きなところに行けるし、どこに何があるのかを思い出すこともできるが、今はちょっと不安なので、船のオプショナルツアーを選んだ。水上レストランの予約方法なんて知らないし、ホテルに滞在するわけでもないので、ホテルスタッフに依頼もできない。
ガイドのミランダがすごく優秀だった。船のレートよりも良いレートで換金するためのお金を持っていたり。換金は1万円単位だけどね。
ミランダの話がすごく参考になった。
・10HKDでシルク100%のネクタイが本当に買えるのか考えて買おう。店の人は「本当にシルク100%だ」と言う。
・値札がついている店はその値段。値下げも値上げもない。
・値札がついていない店は交渉次第。
まずは、お寺観光。ぐるぐるな線香が有名。2週間燃えるらしい。
といってもあまり大きくないので、すぐに終わる。
ビクトリアピーク。有名な観光名所。休日に個人旅行だとかなり大変だ。しかし、ミランダが優秀なのでさほど待たずにトラムに乗って頂上に。
本当に写真を撮って帰るイメージ。
昼食。普通に飲茶。場所が変わっているだけで、あまり味には変化がない。それでも美味しいけどね。
コーズウェイベイ。フィリピン人メイドが浜辺でバーベキューしている。
日本人でも将来的に参考になるかもしれない、ミランダによる香港住宅事情とメイド解説。
・香港は東京よりも住宅価格は高い。なので普通の人はマンションに住んでいるが、香港の法律では以前まで9階建てまでの住宅にはエレベータが要らなかったので、9階まで歩いてゆく人も居る。もちろん、そうしたほうが家賃が安い。
・子供が居る夫婦がメイドを雇う。子供が居ない夫婦は普通雇わない。
・香港は学校の授業料月額4万円と高いので、フィリピン人のメイドに子供の勉強も見させながら月5万で雇ったほうが安い。ちなみにフィリピン人メイドは容姿が悪いほど採用率が高い。理由は浮気防止。メイドを選ぶのは奥さん。
・住み込みメイドなのでメイド部屋も必要で、家族と同じものを食べさせる程度には食費も必要。5万だけで雇える訳ではない。(東京都下の感覚で計算したら、追加の部屋2万と食費の追加3万として、合計月額10万ぐらいかかる。)
・それでもメイドさんは生活費無料で5万の給料が入るので、10年も働いてフィリピンに帰国するとフィリピンでメイドを雇う程度の家に住める。
アバディーンでお買い物。
飾り文字の色紙を買った。
ここで、オプショナルツアーの攻略法。(日本発着便にだけ使える)
実は集合時の点呼が時間をロスする原因。
ガイドは一生懸命人数がそろっているか確認しようとするが、ばらばらに居るととても苦労をする。
もちろん、点呼で全員が揃っていることを確認できないと出発しない。
誰が言い出したかわからないが、「5列に整列する」という方法を編み出した私のバスは、4箇所回る間に1時間近い時間の余裕を作ってアバディーンでの買い物時間に余裕を持って行き、帰りの道で渋滞に巻き込まれたのにもかかわらず時間通りに船に乗れた。
夜。
夕食時に、香港で乗り遅れた人が出たらしい。という噂話をしながら食事。その人はパスポートは船に預けっぱなしのはずなのだけど、どうやって帰れるんだろう?
ショーは印象にない。
夜のイベントに参加。イベントには積極的に参加するほうだけど、今回のははじけすぎた。
どのようにはじけたかは秘密だ。
8日目。終日航海。
このあたりになると、生活スタイルも固定してきた。
たしか、この日にアイスショーを見に行ったと思う。
すばらしいアイスショーだった。攻略法はわかりにくい観客席から入ること。
メインダイニングで食事。スモークサーモンが定番。ジュースはプルーンジュース。
その後洗濯。
その後私は主に社交じゃあないほうのダンス系のイベントに行く。
奥さんはカルチャー系。
待ち合わせしてメインダイニングで昼食。
その後私は主に社交じゃあない方のダンス系イベントに行く。
奥さんはカルチャー系。
夕方
奥さんと一緒に夕日を見に行く。場所はプレイルーム。
夜。
メインダイニングで食事。
その後ショーを見る。
その後、イベントに行って、12時ぐらいに寝る。
9日目。終日航海。
そろそろ荷造りを開始しつつ、普通に過ごす。フォーマルデー対策はこんな感じ。
つまり結婚式の二次会と思えばいい。
男性なら、普通に背広とネクタイでOK。シャツはYシャツの形をしていれば白でなくてもいい。靴は黒い革靴でいい。
女性の場合、最低限礼服用の黒ワンピースとアクセサリ。
10日目。朝から下船の準備。
カードを登録しているので、普通に下船するだけ。パスポートも返してもらえたし。
地震があったらしいけど、ぜんぜん気づかなかった。
スーツケースが破損していたりして、いろいろ困ったが、何とか家に着いた。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中