GWクルーズ旅行(4/4)次回への反省

事前情報

・近くの道路に車が走っているという程度の騒音で眠れない人はクルーズ旅行に向かない。最初からやめておいたほうが良い。
・クルーズ旅行は一見高く感じるが、GWに10日間海外旅行に行って、ご飯を食べてショーを見る事を考えると意外と割安。結局夫婦二人で44万ぐらいかかったが、GWにラスベガスにツアーに行って、毎日ショーを見てディナーを食べただけでも44万を超えるだろうと思う。
・船での生活が暇かどうかは本人次第。私は忙しかった。
・社交ダンスが趣味なら、クルーズ船はお勧め。社交ダンスイベントだけでも忙しい。
準備
・役に立ったのはドアに引っ掛ける物干し。小さい物干しハンガー。あとは捨てても良いようなハンガー。長期間の旅では洗濯は必須。タオルドライである程度乾くが、それでも干す必要がある。
・寝巻き兼用に持っていったボディコンバット用ジャージが役に立った。これ1枚で寝巻き、スポーツ系イベント、昼間の普段着(長ズボンなのでダイニングでランチを食べるときでも使える)。スポーツジムなどでダンス系のプログラムをやるなら、ダンス系ウェアを買っておくと良いと思う。これが2枚あれば昼間は万能に使える。
・無くて困ったのはノートパソコン。とにかく持ってゆくべきだった。デジカメのデータを吸い出すことでSDメモリ容量を考えなくて済む。それに日記をつけられる。
乗船後の生活
これは自分の趣味に合わせてどうぞ。としか言えないが、私の基本スタイルはこんな感じ。
・とにかくイベントには積極的に飛び込む。
・ただし、駄目なら次に行く。
・朝日を待ったり夕日を待つための居場所は14階のカードルーム。ウィンジャマーカフェから飲み物とクッキーを持ち出してのんびり見物。
下船時の注意
SeaPassカードは首にかけておく。服の下に入れておいてでも。最後に頼りになるのはこれ。
パスポートを預けることになった場合、コピーは持っておく。
オプショナルツアーの時間ロスの原因は点呼。点呼をしやすいように整列することが大切。
USドル万歳。USドルで持っていればあとはどうにかなる。
個人行動をする場合は、持っている口座に対応したATMを使うか、最初に銀行で現地通貨を得ることが大切。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中